医院案内

 当院は標準感染予防策=スタンダードプレコーションを順守し、患者さんに安全で安心な医療を提供しております。

 

 患者さんお1人ずつ交換している器具は全て滅菌、消毒されております。

 

 またグローブや研磨ブラシなどはディスポーザブルの器具も使用することで、院内における感染が起こらないように感染予防対策を行っております。

 

座間歯科医院入口。お体の不自由な方には、お手伝いさせていただきます。

座間歯科医院入口です。車いすの方等はスタッフがお手伝いさせて頂きます。

座間歯科医院 キッズスペース。待ち時間にお子さんが遊んでいただけます。

待ち時間にお子さんに遊んでいただける、キッズスペースとなります。

座間歯科医院受付。笑顔でお待ちしております。

受付では診察券や保険証をお預かり、次回のご予約をお取りしております。

座間歯科医院 診療室。治療をうける場所です。

診療室の歯科用ユニットとなります。こちらで治療を受けて頂くことになります。

座間歯科医院 待合室。診療までリラックスしてお待ちください。

診察までの間、お待ちいただく待合室となります。



クリスタル カムⅡ。患者さんにお口の中を見て頂ける、口腔内カメラです。ディスポーザブルフィルムです。

◆モニター一体型 口腔内カメラ

 

クリスタル カムⅡという口腔内カメラです。

ヘッドの先端にレンズがついており、お口の中の画像をよく見ることができます。

1回ずつ交換できるフィルムを使用しており、衛生面にも配慮されています。

お口の中の状態が患者さんにも分かりやすく見えるため、治療の説明のときに使用することが多い機械です。

 


切削器具に対する紫外線殺菌装置。座間歯科医院は感染予防対策を徹底しています。

◆紫外線殺菌装置

 

ハイストロン N 820Sという殺菌を行なう機械です。

歯を削る器具を使用したあと、器具についた菌を紫外線で殺菌することができます。

紫外線を通すフィルムを被せておくことで、菌の再付着を防ぐことができます。

 


高圧蒸気滅菌器、オートクレーブ。スタンダードプレコーションで、必ず一人ずつ滅菌された器具を使用しています。

◆高圧蒸気滅菌器

 

オートクレーブと呼ばれる菌を行なう機械です。

当院では患者さんお一人ずつに、必ず滅菌されている器具を使用しております。

使用後の器具は、薬液で消毒後に高圧の水蒸気による滅菌を行なっております。

 


エックス線撮影室。防護服の着用と、鉛板による遮蔽で、放射線の影響を極力抑え、外部への影響がでないようになっています。

◆エックス線 撮影室

 

顎骨や歯の状態を知るために、時としてエックス線による撮影が必要となります。

この検査により、虫歯の進行状態、歯の根の状態、骨の病気など、肉眼では分からない重要な情報を得ることができます。

撮影時には防護服を着用していただくことで、放射線の影響を極力抑えるようにしております。

部屋の周囲には鉛板が埋め込まれており、外部への影響がでないようになっております。